2010年05月22日

国語塾4回目終了:麻布過去問

ぴよ作の国語塾は、毎回宿題が出ます。
入試問題の過去文の大問1題を解いて、持って行きます。

説明文の単元で本郷中が出されましたが、今週からは物語文に入り、
宿題は麻布中の問題です。
うひゃー!制限時間60分ですが、さてどのくらい時間がかかるのか?

ぴよ作、43分でギブアップでした。
規定の行数は埋まらないし、空欄あるし・・・
まあ、こんなもんでしょう。
持参した解答で、先生が物語文の読解解説をしてくださったようです。

通塾の成果を期待しているのですが、週テストでは時間配分に失敗したりして、
なかなか実力がわかりません。

別ブログにも書きましたが、クラス落ちして以来記述の添削もしてなかったので、
記述は3週間で6本の問題がやりっぱなしです。

今週よりクラスが変わり、久々に赤ペンが入った解答用紙を持ち帰りました。
3題中、2題に「大変よろしい」がいただけて、1題が△。
まぐれでも嬉しいですわーい(嬉しい顔)
キチンと3題とも書き込めたのも、良かった!

ここはヤル気がさらに出るように、褒めておかねば。
どうも ぴよ作の中では「記述は得意」という事になっているらしいし。
(得意なら国語塾には行ってないんですけどふらふら

国語塾も残すところ、あと2回です。
それなりに楽しく通っていますが、しっかり身に付けて欲しいわあ。

さて、国語はテーマ学習が続いていますね。
副読本として、



を使っています。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 中学受験

受験記は、楽天ブログのひよこマークの中学受験
で更新中です。
posted by ぴょんぴょこぞう at 14:45| Comment(0) | ぴよ作の国語奮戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。