2010年05月07日

随筆文に難航する:ぴよ作の国語奮戦記

随筆文に入って、またまた ぴよ作の国語のテストが低迷してしまいましたがく〜(落胆した顔)
コーステストの地を這っています。

おまけにテストの平均点は恐ろしく高いし、みんなどうしてそんなにスラスラ解けるのっ!
ぴよ作的には久しぶりのまともな点数が、偏差値になると
ものすごい低さ・・・もうやだ〜(悲しい顔)
ここまでくると怒る気にもなれない・・・・・

思い返せば、昨年の随筆文でも苦労していて、
「読んでいてもなんだかよくわからない。」
とかなんとか、言っていた気がします。

あっちで1個、こっちで1個。
正答率の高い問題(平均が高いから、間違えた問題全部ですが)をぽろっぽろっと落としています。
最終的には大きな差になって、成績の差は天と地です。

随筆文は説明文と物語文の両方の要素があるから、
GW 中に何回か親子で復習しましたが、国語塾の効果もそんなに出てくるとは思えません。

あまり痛い目に遭わず、組み分けテストが終了できると良いのですが。

さて、GW 中の記述の復習で、



に書いてあった、物語文の「理由」の書き方をやってみました。
練習不足で、まだ実践(組み分けテスト)では、使えないかな〜。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 中学受験

受験記は、楽天ブログのひよこマークの中学受験
で更新中です。


posted by ぴょんぴょこぞう at 17:06| Comment(0) | ぴよ作の国語奮戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。