2010年04月23日

語彙を増やしたい:ぴよ作の国語奮戦記

6年生の学習ともなると、だんだん親の手にはおえなくなってきます。
読解、記述は塾の先生におまかせする事にして、
家庭でできることは何?

塾の先生にも言われているのは、「語彙を増やす」事。



この本も半分くらいやりましたが、子供に馴染みが無い言葉ですから、
1回やったくらいではなかなか身につきません。

お子ちゃま ぴよ作にもっと楽しい感じでできるものはないかしら?
と思っていた時に、
ブログ「トマトの法則」さんで募集していたT800に出会い、
モニターに参加しました。

関西弁の篠崎さんのビデオ授業は楽しく、我が家では「トマトさん」と呼んで、
今も愛用させていただいています。
(篠崎さんはその後独立されて、T800 とは離れてがんばっていらっしゃいますね)

あまりまじめな生徒ではない ぴよ作ですが、
アンケートと時々ある模擬テストを受ける事で、繰り返し言葉に触れています。

800語の難語も今は2周目。
なんとか6割くらいは意味がつかめてきたようです。

T800 は最終的に灘中を目指す子のための教材のようですが、
もう少し簡単な言葉もキチンとおさえて欲しいと思います。
で、時間があるときには、

 

も使っています。

6年生になって、だいぶ語彙も増えましたが、
まだまだ知らない言葉や、言わせてみると勘違いしている言葉も多いです。

要するにまだまだ日本語がよく解っていないから、
国語の問題もできないんでしょうねえ。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 中学受験

受験記は、楽天ブログのひよこマークの中学受験
で更新中です!


posted by ぴょんぴょこぞう at 14:07| Comment(0) | ぴよ作の国語奮戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。