2010年04月22日

その後の国語:ぴよ作の国語奮戦記

地道な努力を続けているつもりの国語ですが、
あいかわらず低迷していますがく〜(落胆した顔)

春休みの学習で、それなりに力がつく事を期待していたのですが、
母の期待もろくも崩れ去りましたもうやだ〜(悲しい顔)
合不合判定予備で先生に
「これ以下はダメ!」
とダメだしされていたラインを割ってしまいました。

5年生になって先生が変わって以来、ついに芽が出ませんでした。
「つまらない。眠くなっちゃう。」
と、話をちゃんと聞いていないのが一番の原因かも。

ぴよ作なりの成長は感じられるのですが、他のお子さんの方が伸びていて、
追いていかれてる感じです。

家庭でフォローできる漢字や言語要素、語彙はともかく、
読解・記述については、私はもうお手あげです。

策も無いので、出費はかなりイタイけれど、
ついにプロにお願いする事にしました。
少人数制の国語の授業です。

1回目の50分×3の授業を終えて、
「楽しかったよ♪」
と帰ってきたので、先生との相性は良かったようです。

幼稚なタイプの我が子には、楽しく学習できるタイプの先生が相性は◎。
先生パワーで、もうワンランク国語力が上がってくれる事を祈るのみです。

さて、GWを使って、



を親子で読もうと思っています。
お子ちゃまな ぴよ作に、
どうやって説明していこうかと、頭を痛めています。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 中学受験

受験記は、楽天ブログのひよこマークの中学受験
で更新中です!
posted by ぴょんぴょこぞう at 10:42| Comment(0) | ぴよ作の国語奮戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。