2009年09月24日

夏休みの課題/国語演習問題集

「出来ないと言っている割に時間をかけていない。」
と言われれば、その通りでございます。
算数にまず時間を取られ、社会・理科と進み、そのしわ寄せは国語に。
他の教科の「演習問題集」はやっても、国語だけはほぼやっていませんでした。

オプションも取らなかったことだし、なんとか夏休みに制覇することを目標に始めましたが、
まとめ週も入れると大問が25問以上がく〜(落胆した顔)です。

音読、黙読・印し付け、加えてピックアップして数問問題を解く予定でしたが、
時間に追われて「音読、黙読・印し付け」だけで終わってしまった回も、多数です。

それでもやらなかったよりはマシ。
論説文、随筆文、詩に馴染む事も必要。
ということにして、なんとか最終回まで終了。

この程度の学習で、できてるお子さんを追い抜く程になるハズはないのは承知。
少しでも追いつけるような力がついていれば良いのですが。

来年のために!6年生の親ブログも読んでます
にほんブログ村 中学受験

受験記は、楽天ブログのひよこマークの中学受験
で更新中です!

posted by ぴょんぴょこぞう at 16:37| Comment(2) | ぴよ作の国語奮戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

夏期講習:国語を振り返って

もう9月に入りましたが、ぴよ作の5年夏期講習の国語を振り返ってみたいと思います。

5年の夏の夏期講習は、四谷大塚では必修授業他にオプションが
・トレーニング講習
・得意になる国語
・超人国語講習
の3種類がありました。

「超人国語講習」については、ぴよ作の校舎では開講が無く、
校舎からのオススメも特にありませんでした。
ぴよ作の国語レベルは、超難関校レベルにはとても及ばず、
この講座はもちろんパス。

ぴよ作の場合、夏休み中は他の教科の成績に引っ張られて、
国語は実力以上のクラスに入っていたので、
必修授業に如何についていくかを課題にしていました。

「得意になる国語」と「トレーニング講習」もパスして、
必修講習の復習をしっかりやる事にしました。
(国語だけ1クラス落としていただけるなら、トレーニング講習は受講したかったけど)

必修授業は「問題に初見で取り組む」という事がテーマになっていたので、
通常授業の予習の音読・印し付けはやらない事にしました。
ただし、ぴよ作は語彙が少ないので、
・私(母)が文章中から、知らなそうな言葉を語句ノートに拾い出す
   ↓
・親子で意味調べ
をして授業に臨みました。
(夏休みの終わりには、ノートの3分の2が終わりました)
言葉の意味がわかっているので、テキストの問題には取り組みやすかったようです。

必修講座の内容は、「文種ごとの読み方の基本の反復確認、習熟」でした。
論説文や随筆文にまだ慣れない、ぴよ作には丁度良かったように思いました。
答案の○×の状況から見ても、設問が難しすぎず、良い学習が出来たかと思います。

漢字練習は、今回は初めて「できるまで繰り返し」に挑戦しました。
書けるようになるまで何日も繰り返し・・・

「本当にバカなんじゃないだろうか?」
と心配になるくらい繰り返した熟語も・・・・・がく〜(落胆した顔)
ちゃんと身についているといいんですが。

夏休みのもう一つの課題、「演習問題集」については次回で

来年のために!6年生の親ブログも読んでます
にほんブログ村 中学受験

受験記は、楽天ブログのひよこマークの中学受験
で更新中です!
posted by ぴょんぴょこぞう at 10:00| Comment(0) | ぴよ作の国語奮戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。