2008年11月30日

テストの約束が守れない:第13回週例

出かける前にしつこく約束し、約束を書いたメモまで持たせたのに
ぴよ作はテストの約束をしっかり破って帰ってきましたちっ(怒った顔)

・気持ちと時間に余裕を持って全問に当たる為、読解問題から取りかかる
 漢字→文法→読解 の順にやってきました。

・印し付けをしてから、問題を解く
 1つも印し付け無し!


「テストを始めたら忘れちゃったの。」
と言い訳していましたが、本当かなあ?

国語の先生には、しばらく点が取れないだろう事を伝えてあったのですが、
第12回のテストの点があまりにひどかったので、
担任の先生から
「漢字→文法→読解 の順にやった方がいいよ。」
とアドバイスされてきたのです。
だからではないの?

「担任の先生にも伝えておいたから、」と、ぴよ作に言ったんですけれどねえ。
どうも点を取りにいったようです。

結果は、時間内に一応全問終了し、漢字と文法の点数分はアップしました。
本人は、点数が上がった(先週より)と嬉しそうに帰宅しました。

でも読解問題の正答率は50%です。
なにより、私は1本の線も引いてなかったのが悲しかったですもうやだ〜(悲しい顔)

見学した授業では、
1、(配役された子が)音読をしながら、各自、同時に印し付けしていく
(空欄にあてはめる問題は途中で入れていく)
2、問題を解く
(なぜその答えになるのか、本文のどこに理由となる文を見つける)
という順に進んでいました。

子供達が意識しているかはともかく、
実践と同じスタイルで授業は進んでいるようです。
(国語が得意なお子さんは、理由になる文を
「○行目に・・・・と書いてある!」と素早く答えていました)

ああ、ぴよ作は全然分かっていないようです。
授業を効果的に使うためにも、授業の受け方について親子で話し合った方が良さそうですね。


最新中学受験情報はこちらで
にほんブログ村 中学受験

受験記は、楽天ブログのお金をかけずに中学受験
で更新中です!

posted by ぴょんぴょこぞう at 01:12| Comment(0) | ぴよ作の国語奮戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

国語もダメ、算数もダメ:第12回週例

先週末からは、Bからワンランク下のAのテストに変わって、
「ここで自信をつけてくれれば・・・」
という親の思惑を大きくはずした週例テスト。

国語ばかりか、算数も苦手単元(カレンダー算)だったのか?
こちらも撃沈。

週末、親に小言を言われ、
あけて月曜には担任の先生にひと言、二言、お言葉をいただいて帰ってきました。
(毎回の宿題ノートに書いてくださる算数のコメントが厳しかったもうやだ〜(悲しい顔)

怒ったところで、読解力は上がらない。
気合を入れても、算数は集中すればミスが減るかもしれないけれど、
国語は時間をかけて力をつけていくしかなさそうです。

毎日の読書(岩波ジュニア新書)と、読み聞かせ(物語文)を続けています。

読解については、あまり成果を感じていない「出口の日本語トレーニング」ですが、
心情理解のところに入っているので、もう一息続ける事にしました。


出口汪の新日本語トレーニング(4(基礎読解力編 下))

時間が戻せるなら、1年前から読書をやり直したい!
スローペースで進めてきた、ぴよ作の読書。
唯一成功しているのは、読書も読み聞かせも、嫌がらず続けている事。

自分から進んで読んでくれれば・・・
と、思う事しきりですが、
ぴよ作がそんな子供なら、読解で苦労はしていないのでしょうねえ。

最新中学受験情報はこちらで
にほんブログ村 中学受験

受験記は、楽天ブログのお金をかけずに中学受験
で更新中です!
posted by ぴょんぴょこぞう at 15:14| Comment(0) | ぴよ作の国語奮戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

国語の授業で「印付け」してますか?

ぴよ作とは、毎回授業の前日に、
授業で扱う文章(物語文・説明文)の音読と印し付け、意味調べを一緒にやっています。

最近は、ぴよ作が音読 + 印し付け を一通りした後
(なるべく私が口を挟まずに。挟むとバトルを誘発するので)、
もう一度私が音読しながら追加の印を一緒につけ、
登場人物の気持ちについて話し合ったりしています。

この方法が良いのかはともかく、
まだ「印し付け」も上手とは言えないので、予習シリーズの本文は結構線だらけに・・・。

授業では先生がポイントとなるところをお話しているのでは?
と思い、
「先生が大切と言ったところは、赤鉛筆で線をつけてきてね。」
と言いつけてみました。

結果は、3ヶ所短く赤線が。
しかも、本当にここ?もっと違うところでは・・・
と、思う場所に引いてあります。
授業をちゃんと聞いているのかしら?

毎回の保護者会で、国語の先生から「印し付け」のお話が出ます。
塾で特訓講座でも、やってくれないかしら?

以前に予約した中学受験お母さんが教える国語の早川先生の勉強会がもうすぐです。



いっそ、ぴよ作が行って直接教わった方が早いのでは?
(私は、めんどうくさがり〜)
と思いますが、そういうわけにもいきませんね。

当日は、額にシワを寄せつつ、母は線引きしていることでしょう。
やれやれ。


最新中学受験情報はこちらで
にほんブログ村 中学受験

受験記は、楽天ブログのお金をかけずに中学受験
で更新中です!



posted by ぴょんぴょこぞう at 14:03| Comment(0) | ぴよ作の国語奮戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。